展示作品について

比叡山延暦寺と漫画『ゲゲゲの鬼太郎』による初めての絵画展。
新作を含め約20展が大書院の空間に展示されます。

本展は、比叡山延暦寺に古くから伝わる妖怪たちと漫画「ゲゲゲの鬼太郎」による初共演の絵画展です。「豊和堂」のアートディレクター兼絵師 山田晋也氏と友禅絵師 平尾務氏が描いた新作7点を含めた約20点にも及ぶ妖怪の日本画が公開されます。
作品は、大書院の広間や応接室に飾られます。国の重要指定文化財にも指定されている大書院の洗練された空間の中で見る作品は格別です。ぜひ大書院の空間と合わせて作品をお楽しみください。

【作品制作】
豊和堂
約500年前、桃山時代京都所司代後豊臣政権の五奉行にあたる前田玄以を先祖に代々残る文献を基に織や染めなどの染織技術に着眼し復元と創作を行っている京都の工房です。
染織製品の制作の他、美術分野での活躍も知られています。
(写真:山田晋也 氏(右)、平尾務氏(左))
 
豊和堂ホームページ

過去のコラボ作品より